GUAM COLUMN VOL 134 夏休みの旅行 7月15日から20日まで

美ALL RIGHT

GUAM COLUMN VOL 134

<夏休みの旅行 7月15日から20日まで>

LAKE SUPERIOR RESORT VACATION

夫リチャードと私は夏休みでスーペリア湖を訪ねました。

アメリカの5大湖として知られ、その中で一番広く大きく、深く、湖の水はとても冷たいというスーペリア湖沿いのリゾートに車で出かけ宿泊しました。

滞在先は北ウイスコンシンの家から北上してへミネソタ州に入り、スーペリア沿いを走って5時間半ほどの場所にある、ブルーフィンベイのリゾートホテルに滞在しました。

 

スーぺリア湖は広大で海のようです。

その湖のまわりは、お天気も変わりやすく、晴れたり、曇ったりで、強い風が吹き、時々にわか雨がありました。

スーペリア沿いに更に北東へ車で走ると、カナダとの国境です。

1日目は、オンタリオ、カナダにある、サンダーベイの町を観光しようと、早朝から出かけました。ブルーフィンベイリゾートから車で2時間弱でボーダーラインに到着し、カナダ入国パスポートコントロールを抜けてから約40分でサンダーベイに到着しました。

私たちの携帯はアメリカのものなので、カナダでのサービスがないため、ガソリンスタンドで地図を購入しました。

サンダーベイのダウンタウンにあるベーカリーカフェでランチを食べながら、地元の新聞や広告、フリー誌を読むと、サンダーベイにはアメジストの鉱山があり観光ができるとのこと。

占い師の私は、パワーストーンはラッキーチャームですので、ぜひ訪ねたいと思い、リチャードに地図を見てもらいながら、現地まで走りました。

ダウンタウンからAMETHYST MINE PANORAMA という鉱山の場所まで1時間半ほどかかりました。

そこの鉱山で働く人のツアーガイドを聞きながら見学しました。1955年に火力発電所の設置の工事中に、アメジスト、クリスタル(紫水晶)を発見、発掘して以来、1960年から本格的に観光名所となったそうです。

何層にもなっている崖を崩した後の場所がそのまま、残っていて、そこを開拓していました。園内にはキラキラと輝き光るたくさんのアメジスト、クリスタルがゴロゴロとそこにあり驚きました。ガイドさんは地層が変化するので、アイロンが多いと紫色が白色になると言っていました。

そこにあるアメジストを好きな分だけ、拾って買うというシステムなので、私たちは大きなアメジストストーン(21パンドある)と小さいアメジストをいくつかまとめて購入しました。

園内にはお土産屋さんがあり、そこでブレスレット、ネックレス等を買いました。

アメジストは教養や平和を意味します。たくさんのアメジストのお土産でとても気分がよくなりました。

リチャードは友人と以前フィッシングでカナダを訪ねたことがあります。私は友人が住むトロントの町を訪ね観光しましたが、カナダはとても広く場所によって様々な文化や歴史があるのだと感じました。アメジスト鉱山見学で別の一面を知り、更に興味を持ちました。

観光を終え、途中スーパーマーケットに寄りました。メープルシロップなどカナダで有名な物産を探しましたが特になく、売っているものはアメリカ製品のものばかりで、ちょっとがっかりしました。リチャードがスナックとジュースを買うとき、アメリカドルで払いました。お釣りはカナダドルで戻ってきてしまいました。いつかまたカナダに行くだろうと言ってそのまま、カナダドルを持ち帰りました。

その後、車を走らせホテルへと向かいました。アメリカ入国パスポートコントロールを抜けるとき、;どこに行ったか、何をしたか、何を買ったか;

などと細かく質問されましたが、特に問題なく、通過しました。

国境の近くに、ミネソタ州のグランドポルテージという大きな滝があるので、そこに寄りました。

滝の前で写真撮影をしていると、雨がたくさん降ってきたのですぐに車を走らせ、ホテルへ戻りました。

あっという間の1日ドライブでしたが、たくさん走り少し疲れたので、夕食は、ホテル内レストランで、スーペリア湖でとれるホワイトフィッシュを食べました。

とても大きな魚で量も多く、お腹がいっぱいになりました。

 

2日目はホテルでカヤックツアーに参加しました。

強い風で波も高く、すぐに流されてしまい、とても舵をとるのが難しかったです。

ハワイでオーシャンカヤックをしましたが、それとはまた違っていました。水の冷たさが違うのでとても危険であると聞きました。

2時間半ほどカヤックをしていると、途中から雨が降り始め、ウエットスーツを着て、厚着をしていた私ですが寒くなってきました。

ツアーガイドさんに従い、ホテルに戻ることになりました。それでも4時間、スーペリア湖でカヤックをしたことはとてもいい経験になりました。

 

3日目はブルーフィンベイからシルバーベイまでの国定公園の散策をしました。家族連れで観光に来ていた人たちでにぎわっていました。

 

4日目はブルーフィンベイリゾートをチェックアウトし、次の目的地、ウオッシュバーンにあるホテルへと出発しました。

スーペリア湖はミネソタ州とウイスコンシン州をまたがっています。ブルーフィンベイはミネソタ州ですが、ウオッシュバーンはウイスコンシン州です。

 

5日目はベイフィールドまでドライブすると大きなハーバーがあります。そこからスーペリア湖にある島々へフェリーで渡ることができます。

私たちはその中にある大きな島、メデリンアイランドへ1日観光に出かけました。

車に乗ったままフェリーに乗りこみます。30分ほどで島へ到着しました。

 

島内には、アートスクールがあり、夏場の短期入学などを盛んにしています。

ダウンタウンにはアートショップがたくさんありが、陶芸、手芸、絵画の体験ができるとのことで、そのお店を見学しました。

ハンドメイドのテーブルクロスを買いました。孫たちのお土産として、かわいいネックレスと布で作った人形を買いました。

その後、レストランでスーペリア湖でとれるパーチとホワイトフィッシュのフライを食べてから、島をぐるっと車で周りました。

そしてスーペリア沿いを歩くトラッキングコースを2時間したあとビーチに出て写真を撮りました。

時計を見るとすでに5時半を過ぎていたので、暗くなる前に戻ろうとフェリーに乗りこみ、

ベイフィールドの町へ戻りました。

その後ホテルへ戻った後、連れてきている猫にえさをあげてから、魚ばかり食べていたので、ウオッシュバーンのダウンタウンでステーキを食べました。とても美味でした。地元ではファンシーレストラン、フレンチスタイルとして有名だそうで、お酒とお料理の種類が豊富だそうです。年配カップルや家族連れでレストラン内はいっぱいでした。

6日目ベイフィールドには可愛いお店が立ち並んでいるので、そこを散策しました。このあたりにはオーガニック農場がたくさんあり、チェリー、ブルーベリー、ラズベリーがとれるそうです。農場見学をし、フレッシュのブルベリー、ラズベリーそして、チェリーはすでに季節が終わってしまったというのでチェリージャムを買いました。

7日目ウオッシュバーンホテルをチェックアウトして、ラック ド フランボウにある家へと出発しました。

車の中は大きなアメジストのストーンやジュエリー、テーブルクロスなどの他に、フルーツ等で満杯になっていました。

1週間の夏休みでしたが、観光した先々で、歩くと新しいものを発見し出会うので、心がほっとする豊なバケーションでした。

帰宅後、アメジストのストーンを部屋の窓側に飾りました。日差しが差し込むとそのアメジストが輝き、部屋がとても明るくなり居心地よく感じました。

そして、アメジストのストーンに横たわる猫かみを見ると、新しいインテリアが出来上がったようで、微笑ましくなりました。

ページの先頭へ戻る