GUAM COLUMN VOL122 STAYING AT CABIN IN NORTH WISCONSIN

7月4日のホリデー後、リチャードの新しい仕事がNORTH WISCONSINで決まり、家を探し始めました。

彼の仕事先であるクリニックの界隈はILLINOIS州や他州の人たちのリゾート地、
別荘地のため、夏場はサマーバケーションコテージやキャビンでの短期間の宿泊しか空きがありませんでした。

また条件として1週間単位でのレンタルのため、
私たちは長期滞在希望でしたが、1週間ごとにレンタルでキャビンを借りることになりました。

Ⅰ番最初に借りたキャビンはARBOR VITAE の町にあるTIMBER LODGE で
TOWANDA LAKEの前に立っていました。
毎日雨が降ったりやんだりでしたが、休日は一緒にフィッシングを楽しみました。

そこではブルーゲル、イエローパーチなどが面白いほどに釣れてとてもエキサイティングでした。
特にリチャードは3回大きなノアザンパイクという腕の長さと同じほどの大きさの魚を釣りあげました。
彼はとてもうれしそうでした。

キャビン内は小さい部屋で狭かったのですが、フィッシングを楽しみ、
このあたりの町の中心地はであるDOWN TOWN MINOCQUAの町に近く便利でした。


TIMBER LODGE IN ARBOR VITAE一番最初に滞在したキャビン



ARBOR VITAE の町にあるTOWANDA LAKEの前に立っているキャビンの前でフィッシングをしたとき。
ブルーゲル、イエローパーチを釣りました。リチャードは腕の長さと同じ具来の大きさの魚、ノアザンパイクを釣りました。

2番目はHARSHAWの町にある LANDING RESORT COTTAGE でBEAR SKIN LAKE
のすぐ目の前に立っていて、湖に出るのに1番近かったです。

両となりのコテージには誰もツーリスト滞在者がいないので、とても静かでした。

このコテージにはボートがあるのでBEAR SKIN LAKEでボートに乗ってフィッシングをしました。

この湖ではNORTH WISCONSINで有名な水鳥
LOON(深い場所にまでもぐって魚をとって食べる)がいましたので写真を撮りました。
この湖内でイエローパーチとザリガニがたくさん釣れました。

天気に恵まれ晴天が続き、エアコンがないのでとても暑かったです。
またコテージ内にはTV、ネットサービスがなく、休暇で滞在している場合はいいのですが、
私たちは彼の仕事のために滞在しているので、少々不便でした。

コテージはDOWN TOWN MINOCQUAからは車で20分弱で、仕事先のクリニックまでは30分ほどかかりました。
その町から、コテージに戻る間にターキーの親子を何度も見かけたので写真を撮りました。BEAR
SKIN LAKE でお泳ぐLOONの鳴き声で朝は目覚めました。とても美しい声でかわいかったです。


2番目に滞在したLANDING RESORT COTTAGE IN HARSHAW
HARSHAW の町にある BEAR SKIN LAKE の前に立っているコテージ。
北ウイスコンシン州で有名な水鳥LOON。
滞在していたコテージ内。ダイニングテーブルがポーチにあり、そこで食事をしました。
エアコンがないので、暑い日が続き私たちは湖でフィッシングをして少し涼しくなりましたが、猫かみは暑くて疲れていました。
ダウンタウンから戻ってくる途中でターキーの親子家族をみました。

3番目に滞在したのはWOOD HILL RESORT でTAMAHAWK LAKE
の前に立っていてこのあたりでは大きな湖であり、
ハリウッド関係の人たちの別荘があることでも有名です。

ここは多くのコテージが立ち並んでいる場所でしたので、
家族連れツーリストでいっぱいでした。
TAMAHAWK LAKEでファースターボートに乗ってボートライドやフィッシングをする家族、
ウオータースキーをする人、ジェットスキーをする人などが多くポピュラーな湖であるようです。

コテージ内ではネットサービスがよくないので、
私は自分の仕事のために猫かみを連れて一人で片道8時間ほどかかりますが、
3日間CHICAGOの家に戻りました。

3番目に滞在したTAMAHAWK LAKE の前に立っているコテージ。
ハリウッドの人たちの別荘地であり、家族連れでにぎわっている大きな湖。
HARSHAWのコテージではTV、WIFIネット、エアコンがなかったので不自由でしたが、TAMAHAWKで久しぶりにTVを見ました。
部屋も広かったのでよかったです。

4番目に滞在したのはPERCH CABINで MIDDLE GRESHAM LAKEの前に立っています。

8月いっぱい、1か月間借りることができました。
毎週別の滞在先に移動しなくてすんだので、よかったです。
しかしTVとWIFIセットアップに2週間かかりました。

このキャビンはBOULDER JUNCTIONという町になり、DOWN TOWN MINOCQUA
と仕事先であるクリニックに、どちらとも15分ほどの距離であり、便利でした。

休日はGRESHAM LAKEでボートに乗ってフィッシングを楽しみました。
この湖はとても浅いので、少し沖までボートを漕いで出ないとフィッシングはできません。
ボートライドで景色を楽しみ、たくさんのギース、ダックだけでなく、イーグルを見物しました。

キャビンのまわりに立っている木々にはNORTHEN WISCONSIN、
などの北の寒い地方にしかいない小さい赤茶色のリスや黒色のリスがいて、
猫かみはそれを見て興奮していました。

8月後半になるとたくさんの雨が降りました。
雨があがったあとの早朝に湖を眺めると、湖からの水蒸気が上がって霧となり幻想的な光景でした。


4番目に滞在したキャビン
8月の1か月間滞在していました。
MIDDLE GRESHAM LAKE の前に立っているキャビン。
BOULDER JUNCTIONの町にあり、DOWN TOWN MINOCQUA から北にハイウエイを走って20分かかります。
GRESHAM LAKE はとても浅いのでボートで沖までいかにと、フィッシングをするのは難しいです。
キャビンには北地方にいる赤茶色や黒色のリス。
ギースやダックの家族グループがキャビの周りに毎日来ていました。
私たちがボートでフィッシングをしたり、カヤックで楽しみました。
8月の後半はほとんど1週間雨が降り、湖の水の量もかなり増えていました。
ようやく雨が上がった早朝には水蒸気で霧ができて、幻想的な風景でしたので写真を撮りました。


MIDDLE GRESHAM LAKEにある CABIN
滞在で猫かみはリチャードにつれていってもらい、キャビンの周りをほとんど毎日、朝と晩に1周お散歩をしました。
雨が多く外に出られないときは、がっかりしていたときもありましたが、自分の歩く道を覚えているので、猫のスマートさにとても驚きます。
夕方になると、蚊や虫が多いので、私は長そでを着て外出していました。

9月になるとサマーバケーションシーズンが終わりツーリストがほとんどいなくなり、
にぎやかな町が静かになり始めます。

私たちはこれから長期で住む家を探していたので、
キャビンを借りていたプロパティエージェントから紹介されたレンタルハウスをいくつか見学しました。
クリニックのあるLACDU FLAMBEAU の町まで5分の距離、
DOWN TOWN MINOCQUAには17分で、LAC DU FLAMBEAUにある湖で
1番大きいFENCE LAKEの前に立っている1軒家を借りることにしました。

MIDDLE GRESHAM LAKEにある CABIN
滞在で猫かみはリチャードにつれていってもらい、キャビンの周りをほとんど毎日、朝と晩に1周お散歩をしました。
雨が多く外に出られないときは、がっかりしていたときもありましたが、自分の歩く道を覚えているので、猫のスマートさにとても驚きます。
夕方になると、蚊や虫が多いので、私は長そでを着て外出していました。

キャビンから8月30,31日荷物をすべて移動しました。

7月から8月いっぱいまでキャビン滞在でした。
キャビンの建物、湖の様子がそれぞれ違い、素晴らしかったです。
移動は大変でしたが、よい経験になりました。

WISCONSIN州には2万個以上の湖がありますが、
特にNORTH WISCONSINにはたくさんの湖が密集しています。

リチャードが子供のころ、両親が持っていたコンドミニアムは私たちが今住んでいるこのあたりと
MINOCQUAの町の間にあったそうです。

彼にとっては夏の思い出の場所であり、安らぐところなのでしょう。
きっと彼はこの土地に住むことがうできてうれしいのでしょうね。

私たちは結婚した当初、RACINE WISCONSIN (ILLINOIS 州に一番近い南にある町)
に3年ほど住んでいましたが、アパートの目の前はLAKE MICIGANでしたので、
寒くても雪はあまり積もりませんでした。
しかし新しく住み始めたNORTH WISCONSINは冬はとても寒く雪深いとのことです。

穏やかできれいな湖のある地域で恵まれた土地、そして多くの森林があるので静かです。

夏は虫も多く、私はたくさん蚊にさされてしまいましたが、
鹿、きつね、クレーン(鶴)など野生の動物がたくさんいて和みます。

私たちはCHICAGO家はそのままにしておき、
時々戻って家の管理をしますが、ほとんどはNORTH WISCONSINに滞在します。

東京で生まれたCITY GIRLの私にとっては慣れない環境、そして厳しい冬の季節となりそうです。

新しい家の状況に関しては次回のコラムで書くつもりです。

「グアム新聞の詳細はこちらへGUAMSHINBUN.COM

ページの先頭へ戻る