アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.3 <Thanks giving day and my birthday >

アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.3

<Thanks giving day and my birthday >

シカゴに戻ってから1か月が経ちました。荷物整理がようやく、落ち着いたころは、サンクスギビングデーでした。

現在住んでいるコンドミニアム内のキッチンはとても狭いので、大きな料理を作ることが難しいため、今回のターキーディナーは近所のレストランで食事をすることにしました。

私たちのコンドの近所は、oak brook shopping center があり、たくさんのブランドショップのお店が並び、レストランも色々な種類があります。

シカゴに戻ってきてから、すぐに10月末にたくさん雪が降り積もりました。その後気温が上がらないので、雪が残り、寒いので、kona grill というハワイアンレストランで温かい雰囲気を感じながら、食事をすることにしました。このレストランでは、サンクスギビングデーの特別ディナーメニューもあり、私はターキーグリルをオーダーしました。量が多いとのことでしたので、夫リチャードは、お魚が好きですし、お刺身セットをオーダーしました。

ターキーグリルはパンフライされ、マカデミアナッツソースがかかり、美味しかったです。

ターキーグリルはクランベリーソースで食べることが伝統的ですので、マカデミアナッツソースはハワイアンレストランらしく、よかったです。

北ウイスコンシン州の田舎に住んでいると、レストランが限られていたので、シカゴなどの大都市に来ると、食べたいものを選べるので、私にとってうれしいことです。

12月の私のバースデーはいい年になってきているので、プレゼントではなく、レストランで食事をしようと計画を立てていました。去年のバースデーは新しい始まった北ウイスコンシン州での仕事で多忙だったため、何もしませんでした。

仕事の件や引っ越し等で迷惑をかけたし、お互い疲れたとのことで、リチャードからバラの花束とベコニアの観葉植物をギフトしてもらいました。

お礼を言ったあと、すぐに部屋に飾りました。

oak brook shopping center のすぐそばには、もうひとつ大きなyork town shopping centerがあります。夕食はyork town shopping centerのそばのchama guachaというブラジリアンレストランにしました。

しばらくフラスコ料理を食べていなかったので、次々と出てくるジューシーなお肉をたくさん食べてとても満足一杯でした。

もう5年以上も前になりますが、リチャードとブラジル旅行をしました。サンパウロでは、現地に住む友人に案内してもらい、フラスコ料理を食べました。お肉の質が違い、しっかりしたお肉だったと印象に残っています。サンパウロで食べたお肉を思い出し、比べたりと、懐かしい旅行話をしながら、食事が進みました。いつかまた、ブラジル旅行ができるといいなと思います。

レストランからバースデーケーキのサービスを受け、一緒に食べました。久しぶりにバースデーケーキを食べ、童心に戻った気分になり、うれしかったです。

ブラジリアンレストラン内で食事をしている人たちを、見てみると、クリスマスディナーパーティーグループや、男性のグループ、ビジネスマンがとても多く、目立ちました。

大勢で美味しいお肉料理を食べられるということで、人気があるのでしょう。

サンクスギビングデーディナー、バースデーディナーと、美味しい食事の食べすぎだと感じましたので、その後、リチャードと一緒に、時間のある時は、スポーツジムに行き、クラスに参加したり、プールで泳ぎ、ワークアウトを楽しみました。

ページの先頭へ戻る