アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.13<トランプ大統領のキャンペーンラリー ウィスコンシン州 10月24日2020年>

アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.13
< TRUMP PRESIDENT CAMPAIN RALLY IN WAUKESH WI 10,24,2020 >
時代のニーズに合わせてZOOMフル活用 と猫かみとグロウミル記念館 9月2020年
トランプ大統領のキャンペーンラリー ウィスコンシン州 10月24日2020年

1、
11月3日に大統領選挙が行われます。
私たちが住むシカゴ郊外のコンドから車で2時間半ほどにある、ウイスコンシン州の町WAUKESHAでトランプ大統領のキャンペーンが行われるというので、取材をかねて、見学、参加に行きました。
政治関係について詳細をはじめると、きりがないし、私は知識がありませんので、省かせていただきます。
リチャードはすでに選挙日の当日ではなく、今回はコロナウイルスのために、特別に設定された、はやめの投票をしました。

演説を聞いた人

キャンペーンが行われた当日は、快晴で、少し暖かかったのですが、イリノイ州の北に位置をする、ウイスコンシン州では気温が違うので、冬用のコート、パンツ、セーターなどの重ね着をして、スピーチを聞いている間、体が冷えないように用意しました。

ゲートの入場が開く前に、私たちは到着しました。すでに長打の列になっていました。
セキュリティーは、体温チェック、荷物チェックなど、とても厳しかったです。
会場に入ると、大勢の人であふれていたため、私たちはだいぶ、後ろのところになってしまいました。
まず最初に、コングレスたちの数人のスピーチがありました。大統領はその日、ペンシルベニア州、オハイオ州でのキャンペーンを済ませ、3か所目である、ウイスコンシン州でのキャンペーンでした。入場してから待つこと、4時間半、すでに夜の8時を過ぎていました。

トランプ

ついにトランプ大統領が到着し、スピーチが始まりました。
ステージから離れたところに立っている私たちは、よく大統領の姿が見えませんでしたが、スピーチを聞きました。
大統領に就任してから3年半の間に、成果を上げたことを伝えてくれました。
タックスカット、レギュレーションカット、などでエコノミーブームになったこと。そこでブラック系、ヒスパニック系、アジア系、そして女性の人達の多くが仕事に就けたこと。スクールチョイスなどの教育システム。クリミナルリフォーム、イミグレーション問題で壁を設置。
環境問題、ナチュラルガスのパイプライン、
スプリムコート(最高裁判官)に優秀裁判官を3人を確定。(10月26日に3人目、ノミネートされていた女性の方が正式に決定した)etc

世界方面では、ミドルイーストの国々と平和条約を結ぶ、イスラエルに大使館の設置、
メキシコとカナダとのトレード関係、中国、ロシア、北朝鮮、そして日本など。(日本の立場で考えると、トレード問題としてはいい結果ではなかったかもしれませんが)
これからの問題として、犯罪、暴動の防御、安全保障、コロナウイルスに関しては、予防接種が出来上がり、発送を待っているので、安心して欲しいと。
そして自分、そして家族がポジティブになり、治療を受けた経験話をしていました。
ビジネス、レストランなどのビジネスそして、スクールなどをシャットダウンしなこと。
スモールビジネス、ヘルスケアを守る。またタックスカットをする。Etc
などを付け加えていました。
そして最後に大事なことは、
アメリカの国が大好きであり、アメリカ人として誇りを持っている。強い国にするため、国民のためにサービスをする。と言っていたことでした。
今回のスピーチで聞いたメッセージを書いていますので、3年半の間に結果を出したことは、
私が記したものだけではありません。他にもたくさんあります。

演説を聞いた人

1時間半のスピーチが終わりました。
とてもダイナミックでエネルギーがあふれていました。私は夢中でビデオ撮影をしました。
人々の評価は色々ではありますが、大統領の力強いメッセージ、サポーターの熱気には本当に驚かされます。

コロナウイルスの件で、多くの人が仕事を失いました。
夫リチャードもそうですが、仕事に就くことが難しかったりと、経済の不安があります。
予防接種は出来上がっているそうですので、それを期待したいと思います。
私たちが住んでいるシカゴ郊外では、レストランなどが、7月にオープンしましたが、患者が増えてきたとのことで、またクローズしています。スクールも25%のみの生徒を学校内に登校させ、あとは、ズームでのクラスです。
特に、シカゴダウンタウンでは、犯罪などが大変多く、危険です。最近はシカゴ郊外にまで、犯罪が増えてきているため、私たちの近所でも、夜に一人で歩くことは危ないので控えています。
近所の安全確保をしてほしいです。
私たち、庶民、そして国の人々のケアしていただける大統領を望みます。

トランプ

2、
キャンペーンラリーには夫リチャードと一緒に行きました。
そこでカレの数秘術でみてみました。
1950 1 21
1⁺9⁺5+0=6
1⁺2⁺1=4
6+4=10 1⁺0=1
始まり、のパワーを表します。
人々を率いて物事をまとめることにツキがあります。他者の意見を聞き、冷静さと謙虚を持ちながら自分の信念を貫くことが大切です。
私は、9であり、完全なる調和を表します。
1と9という組み合わせですので、一緒に物事を共有できれば、いい関係を築くことができる。ということです。スポーツや趣味など、楽しくできれば、問題ないです。

ページの先頭へ戻る