アンジェリーのアメリカ生活日記    NO.18 < MARRIAGE ANNIVERSARY 3,17,2021 AND JAPANESE TV ANIMATION MARCH 2021 >

アンジェリーのアメリカ生活日記    NO18
< MARRIAGE ANNIVERSARY 3,17,2021 AND JAPANESE TV ANIMATION MARCH 2021 >
<結婚記念日3月17日2021年と日本のTVアニメーション3月2021年>

1、結婚記念日

私事ですが、2021年で結婚15周年を迎えました。
2006年2月に現在夫であるリチャードを訪ねて、
シカゴへ渡米し3月ST PATRICK DAY(アイリッシュ人のワーカーたちを祝うセレモニーパレード)に結婚しました。

旅行英語会話程度のスキルでした。
今でもボキャブラリーはないし、アクセントは下手ですが、
日本語で話す機会があまりないので、英語のみを話しています。

15年アメリカに住んでいるのに、この程度しか英語が話せないかと思うと、
もっと勉強をしないといけないと思っています。
その一つの方法として、TVニュース、ラジオ、TVドラマや映画などを観たり聴いたりして耳をならしていくことを続けています。

結婚して3年後にリチャードの仕事の関係でミゾーリ州に10年程住みました。
日本人は全くいませんので、周りの人たちの会話を聞きながら、フレーズを覚えていきました。
少なくとも5年以上滞在していないと、外国語を話すということは難しいのだと痛感しています。

今年の結婚記念日は去年始まったウイルスの関係もあるので、家でお祝いをすることにしました。
現在住んでいるシカゴ界隈のレストランは25%のキャパでのオープンです。
リチャードはすでにコロナウイルスの予防接種を打ちましたが、私は順番待ちです。
レストラン内で食べるのは、もう少し先のほうがいいと考えたので、私が食べたいカニを買って家で作って食べることにしました。

近所のシーフードマーケットに行き、アラスカンクラブ、ロブスターを買いゆでて、料理し夕食にいただきました。
ロブスターは1つはゆでたあと、そのまま、レモン汁で食べ、もうひ1つはサラダにしました。
コーヒーとオレンジ、メープルシロップ、シナモンを混ぜてパンを焼き、クラブとロブスターなどと一緒に食べました。
ロブスターの残りは翌日に、野菜と合わせてフライドライスにしていただきました。

薔薇

リチャードからもらった深紅のバラの花束を飾り、のんびりおだやかな記念日でした。
リチャードと日々に深く感謝し、これからもお互い尊敬し助け合いながら進もうと思います。
そして健やか、豊かに過ごせるように私も努力を重ねるつもりです。

2、日本のTVアニメーション

良い話題のニュースや興味がわかないハリウッド映画やTV番組が多いので、
最近流行っていると聞いた日本のTVアニメーションをよく観ています。
私たちが加入しているHULUにはたくさんの日本TVアニメーションが入っています。

NARUTOをシーズン9まで去年の秋から見始め、半年ほどかかりましたが、全て見終えました。

その後、NARUTO NEXT GENERETION BORUTOを観ています。
現在はシーズン1がまだ続いていて、ライブで毎週放送されている新エピソードを観ています。
NARUTOをリチャードと一緒に観るため、英語、英語字幕で最初は観ていましたが、
英語がおかしく、よくわからない、忍術が難しいと彼が言い出したので、彼は観るのを途中からあきらめてしまいました。

そこで私は日本語、英語字幕に切り替えて全て観ました。
日本の友人に日本のTVアニメーションを観てると伝えると、
鬼滅の刃という漫画がTVアニメーションにもなり流行っているから、観てみたら。と勧められ、リチャードと一緒に英語、英語字幕で観ました。


(注)マクドナルドギフトステッカー


(注)マクドナルドギフトステッカー


(注)マクドナルドギフトステッカー


(注)マクドナルドギフトステッカー

アクションであることとストーリー内容がわかりやすいことで、シーズン1を全て観ました。リチャードも面白いと言って興味を持ったようです。
それからは、いくつか、アクションもので、わかりやすい作品を選び、色々と観ています。
特に気に入ったものは、以下のものです。

NURA : RISE OF YOKAI CLAN(ぬらりひょんの孫) 悪者の妖怪を良い妖怪が陰陽師と一緒に戦う
KOCHOKI(胡蝶き) 織田信長の歴史に沿ったファンタジー
ORPHEN(魔術師オーフェンのはぐれ旅)  現在シーズン1の途中を観ています。マジックスタディに関わる人たちの争い
VAMPIRE KNIGHTヴァンパイア騎士 ヴァンパイアとヒューマンの間のラブロマンス

全て英語、英語字幕で観ていますので、タイトルが変わっていることが多いです。
NURA(ぬらりひょんの孫)ではオスカー賞を受賞、声優部門でも数々の賞を受賞するなど、
有名なハリウッド俳優GRANT GEORGEさんが声を演出していて、キャラがマッチしていたので素晴らしかったです。
日本の声優さんたちも頑張っていますし、良いですが。

スクリーンは3Dになっているので、映像もきれいな仕上がりでした。
NURAは日本の少年ジャンプの漫画でヒットしたものをTV化したとのことでした。
シーズン1、2で終了してしまいましたが、ストーリーはまだ続いているようでしたので、特別編としてまた展開されると嬉しいですね。

そのストーリーの内容に出てくる、妖怪を倒す、陰陽師について、私は占い師なので、ずいぶん前に陰陽師について少し勉強したことがあったので、ふれておきます。

ぬらりひょん
(注)ポスターコピー

+ 陰陽師について
 
陰陽師は日本の占いの基礎となった陰陽五行の使い手のことを言います。
陰陽師になるためには、いくつかの試験に合格しないといけません。以下がその道のりです。

大学寮(塾)→擬陰陽生(生徒見習い)→陰陽生(学生)→陰陽得業生(特侍生)→陰陽博士(先生)

大学寮では漢詩、算術を学び、寮試という試験を受け、合格者は学生見習いの擬陰陽生としてお給料をもらいながら、
暦、易、陰陽五行の専門分野を学びます。次に省試という試験を受け合格すると陰陽生になり、より専門的なことを学びます。

陰陽生(学生)-陰陽得業生(特侍生)を陰陽師といいます。
有名な陰陽師である安倍清明がいます。

彼は40歳の頃、陰陽得業生でしたが、朝廷に仕え宝物のそばに出入りできる特別な立場でした。
その後60歳の頃には天文博士となり、彼の伝説が生まれたほどです。

帝のために場を清める名誉ある役割を果たしたことで有名になりました。
そして不思議な伝説だけでなく、身分が低い立場から陰陽師になり様々な役職を経験したことなどが要因でヒーロー的な存在になったのかもしれません。
 
さて、上記にあげた、気に入ったTVアニメーションですが、ストーリーだけでなく絵がきれいなので、興味を持ったこともあります。調べていくと、キャラクターデザインは同じ方であったり、プロダクションは、全てスタジオディーンでした。
時間があれば、またスタジオディーンの作品を探してみたり、別のTVアニメーション、そして陰陽師が出てくる内容のものなどがあれば、観てみようと思っています。
 
 
 
 
 
 

ページの先頭へ戻る