アンジェリーのアメリカ生活日記    NO.20 < VISITING FRIENDS DURING STAY AT TOKYO  IN JUNE 2021>

アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.20

<東京滞在中に友人を訪ねる 6月2021年>

1、たくさんの友人

亡き父の葬儀が終わり、ひと段落しました。しかし相続の問題で長引いているので東京滞在を延長しました。親しい友人に連絡をとり、父が亡くなったことを報告しました。そして予定を調整できた友人から会いました。

お仕事関係で親しくなった方々、スポーツジムで親しくなった方々などに会うことができました。

ウイルスの関係で親しい友人たちとも会うことが厳しい情勢です。夜遅くまで夕食ができないこともあるので、だいたいランチタイム前後に会いました。
1年半ぶりの帰国ですが、私たち、そして友人たちもそれぞれ年齢を重ねてきていますが、以前と変わらない様子でした。懐かしい話や最近の話題などをして、楽しく会話が弾みました。いろいろな話をすることができたので、すばらしい時間になりました。

大変な時期であるのに、私のために時間を作ってくださったこと、友人の方々に感謝をしたいと思います。多くのお土産をいただきました。本当にうれしかったです。

友人たちの明るい笑顔、元気な姿を拝見することができました。一緒に過ごした時間は一生忘れません。ありがとうございました。
帰国のときには、アメリカのお土産をたくさん買って友人たちにお渡しするのですが、今回は急な父の訃報での帰国でしたので、お土産を用意することができませんでした。

次回の帰国時は友人たちが喜ぶ品物を選んでお土産として持ってきて、プレゼントしようかなと思います。

2、ASIAN CAT* CAFE   (HIDEKI CAFE)

私が子供の頃から大ファンである西城秀樹さんが2018年にお亡くなりになりました。2019年の1周忌のときのイベントのため、私はアメリカから帰国して参加しました。

そのときのイベントで親しくなり、連絡をとりあっている友人と会いました。その彼女からの紹介で狛江にあるASIAN CAT*S CAFEに連れていってもらいました。

センスの良いエキゾチックなオリエントスタイルのデコレーションの店内にはアジア雑貨を販売しています。そしてその店内ではカフェができるようになっています。

カフェのおすすめは、元気カレーです。私はそのカレーをいただきました。辛さの中に、ほどよい甘さのフルーツで煮込んだソースをかけていただきます。とても絶品です。

名前の通り、食べた後、秀樹カンゲキ、と思わず言いたくなるほど元気が出ました。
またドリンクでは特に深みと香りの高いコーヒーが美味です。コーヒー好きの私にとっては、ほっとできるブレイクタイムになります。

また、カフェのオーナーさんたちが秀樹ファンになったことから、店内に秀樹さんのグッズがたくさん飾られています。最近では秀樹ファンの方々がそのカ
フェにみえて、最近の話題、秀樹さんの情報交換をしたりと、憩いの場になっています。そして、そこで秀樹さんの音楽を聴いたり、ビデオを拝見したりと秀樹ファンの間では盛り上がっています。

私が住んでいる上祖師谷の家から車で20分ほどの距離にあるため、私は時間があるとき、私の癒しの場、ラッキースポットとしてお邪魔しています。
とても優しい美人のマダムとフットワークの良いハンサムなミスターのオーナーカップルさんとのおしゃべりも楽しいです。コンセプトがしっかりとしているアジアの雑貨販売はこだわりの逸品だそうです。オーナーさんのアイデアやセンスがよいので愛らしいです。

その雑貨を見に来て、お茶をいただくのもいいでしょう。そして、店内にいらっしゃる秀樹さんファンゲストと和んでお話をすることも楽しく、夢の気分を体験できます。

オーナーさんたちは狛江ラジオで、秀樹さんを語り、音楽紹介をされています。そちらもアクセスされてみるといいと思います。
オーナーさんたちの人柄がわかって、ますます興味を持たれることでしょう。私は東京滞在中、できる限り時間を作って、カフェにお邪魔し、プラチナのひと時を楽しみたいと思っています。

交流が広がるのもいいなと思います。この場をかりて、オーナーさんたちにもすっかりお世話になっていますので、お礼を申し上げたいと思います。お心使いに感謝します。これからもよろしくお願いします。

皆様のご健康、ご多幸、ご発展をお祈りしています。

ASIAN CAT*S CAFE (https://asian-cats-zakka.blog.ss-blog.jp)
 
 
 
 
 
 
 

ページの先頭へ戻る