アンジェリーのアメリカ生活日記    NO.21 < MEETING FRIENDS DURING STAY AT TOKYO IN JULY 2021 FIRST>

アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.21

<友人とのミーティング 2021年7月 1回目>

1.スポーツジムの友人

Hさんは私の東京の家に訪ねてきてくれました。
彼女は私が以前会員だったスポーツクラブで、先生をしていました。
彼女は英語の勉強をかねてアメリカのワシントンDCに滞在していた時、私たちが住んでいるミゾーリ州の家に来てくれました。

ジムの先生から発展して個人的に、とても親しくさせていただいています。
お会いできてとても嬉しかったです。これからもよろしくお付き合いくださいね。
ご結婚されたとのこと。おめでとうございます。どうぞお幸せに。

彼女が家に来ている時に、スポーツジムの話題が出て、同じジムの中の数人の先生が現在も、他のジム等で活躍していると、教えてくれました。私が会員だったその当時、気に入ってよく出ていたステップの先生がいらっしゃるジムがあると聞き、運動不足でしたので、体を動かしたいと思い、出かけてみることにしました。

クラスでは、その当時、一緒にそのステップクラスを受けていたそのジムの元メンバーYさんがいて、お話をすることができました。
以前と変わらず自然に接していただき、懐かしいジムの話ができた上、写真を撮ることができました。

クラスに参加すると、ステップの内容が高いレベルになっていて、しばらく運動していない、ステップをしなくなってから15年経っている私は、足元が前に出ず、ついていけませんでした。
しかしクラスに参加できたことがうれしかったです。体はリフレッシュできました。

ステップの先生、そして記念写真を撮っていただいたり、やさしく応対してくださったYさんにも感激です。ありがとうございます。

 

2.ジュエリーの友人

母久子のかたみのジュエリーをリメイクしたりクリーニングをしていただきました。
半分出来上がりましたので、ランチをしながら、お会いし受け取りました。

ジュエリーはとてもきれいに仕上がっていて、美しいです。
きっと母久子も喜んでいるでしょう。多忙中であるのに、お手伝いをお願いしてしまい、恐縮です。
貴重な時間をありがとうございました。

HさんKさんにはお世話になり、深謝しています。
彼女たちはとても気配りよく、丁寧、親切にしてくださります。いろいろな話も個人的に聞いてくださるので、力強い味方です。
これからも末永くよろしくお願いします。

お食事ですが、彼女たちのお気に入りフレンチレストランに2回お邪魔させていただきました。

美味しいフレンチコースで、今回はオイルフォンデューでとてもお腹がいっぱいになり、満足しました。
お料理を堪能させていただき、ありがとうございました。夫リチャードと帰国したときには、ぜひ一緒に伺いたいと思います。
オーナーとシェフの方々に、この場をかりてお礼をお伝えしたいと思います。

 

3.三鷹中東文化センターの方々

母久子のかたみのジュエリーの中に、象牙のネックレスがありました。
いろいろな問題が生じるもののため、博物館等に寄付するのがいいのでは、と夫リチャードのアイデアがありました。

学習院関係であり、三笠宮殿下の大事な宝庫が展示されている文化センターが三鷹にあることをいつもメンターになってご指導くださっているNさんが教えてくれました。
彼女がすぐにセンターにコンタクトをとってくださったので、センターへお邪魔することができました。

三笠宮殿下ゆかりの美しい展示の品物を拝見させていただきました。

すばらしい作品ばかりで、気持ちがゆったりできました。展示を拝見していると、三笠宮殿下様、ご本人がそばに現れて、これは、こうして発見された、などと、興味深く教えてくださるような感じのする、不思議な展示場、空間でした。

作品を拝見させていただいた後は、展示場を管理されている方々に面会しました。
象牙の寄付について、お話をしました。
しかし三笠宮殿下本人の発掘品を展示しているとのこと。装飾品や他の方のものを預かることは難しいとのことでした。
私はしっかりと心にとめ、了解しました。

そのあと、三笠宮殿下が研究したお部屋を案内してくださりました。記念に一緒に写真を撮ることもできました。胸が躍るほど、とても光栄でした。

ちょっとここだけのお話です。

そのセンターをガードマンのようにお庭を守っている、きれいな猫様たちがいました。
猫好きの私にとって、とても和やかな気持ちになりました。(ふっと私が飼っている猫かみはどうしているのかと気になってしまうほどでした。猫を通して語りかけられているように思えました)
どうぞ猫様、センターをこれからも支えてくださいね。お願いします。

すばらしいお話と共に、学習院関係のつながり、などたっぷりの時間をセンターで過ごすことができました。
ありがとうございます。
象牙のネックレスからの新しい出会いに感謝したいと思います。

この出会い、新しいつながりができたこと、学習院初等科長であった亡き父義雄にも感謝したいと思います。
そして、彼の教え子である、次の世代の三笠宮殿下様、あきこ女王様とのつながりも、これから大切にしていこうと思います。

ウイルスの関係で大変な時期ではございましたが、センターの方々には大変貴重なお時間をいただきました。
ありがとうございます。そしてお会いできたこと本当に嬉しかったです。
センターの名誉と誇りを守り、ますますのご発展を心からお祈りしています。

 

4.尊敬するボス

父が亡くなったことをS氏に報告しました。

S氏は私が占い師になり、手相、タロット本の出版を協力してくださいました。
私が一番に尊敬しています。そのボスS氏に私は会いたいと思い、連絡をしました。
彼は休養、療養をかねてのため三浦にあるリゾートマンションに行かれるとのことでした。

滞在中に顔を出したら、とご連絡をいただきましたので、さっそく訪ねてみようと考えました。
本当はゆっくりと泊まりたかったのですが、今回は日帰りで、車で訪ねてきました。

あいにくの雨と渋滞が重なり、世田谷の家から3時間半ほどかかりました。
しかし到着するとそこは海が広がり、きれいな光景、そしてのんびりできるリゾートのお部屋でした。

S氏からのお仕事のお話を聞いたあとは、最近の私のアメリカ生活の話題を話しました。
また亡き父の話をして、そして相続の話をすると、的確なアドバイスをいただきました。
力強いメッセージに感謝しています。

軽くランチをとったあとは、リゾートには、お仕事のパートナーのKさんがいました。
ウエルネスセンターに彼女が案内をしてくださいました。大きなプール、ジャグジー、岩盤浴などの施設が整い、たっぷり3時間ほどリラックスさせていただきました。


雨の中でしたが、ビーチを歩きたいと私がわがままを言ったので、Kさんと一緒に三浦海岸をお散歩しました。
Kさんはお孫さんたちに日本の海の記念といって、貝殻を拾ってきれいに洗ってくれて、それをお土産にしてくださいました。
お優しいお心遣い、嬉しかったです。

そして夕食前に露天風呂に入ってくつろいだあと、会席料理の夕食をごちそうになりました。
三浦といえば、まぐろ、が有名ですが、そのまぐろのお刺身の他、和食の盛りだくさんのお料理をいただき美味しかったです。


暗くなると道中は雨で、危険だということで、夕食後、早めに三浦海岸を出発しました。

日帰りドライブでしたが、1日たっぷりとリラックスできました。
お声をかけていただき、とてもいい思い出になりました。すばらしいひと時を過ごすことができましたこと、S氏とKさんに深謝したいと思います。これからもお元気でご活躍ください。

 

5.きれいな人、心の友人

Mさんは亡き父義雄を偲びましょうと、ランチに誘ってくださいました。

相続、家族の問題など、率直にアドバイスをしていただきました。
私のほうからお礼をしなければならないのに、彼女は優しい言葉で一緒にお食事を楽しみましょうといってフレンチレストランに招待してくれました。

きれいに盛り付けられた美味の食材を一緒に堪能し、豊かな会話もできたこと、本当に良かったです。
店内の装飾もとても品があり、都会の忙しさを忘れてしまうような夢の空間の中でのお食事のようでした。
ご馳走様でした。とてもすばらしい記念のお食事ができました。ご親切にありがとうございます。

Mさんは体調が思わしくないのにもかかわらず、精神的、肉体的にも東京滞在中、私をフォローをしてくださいました。
ありがとうの一言では足りないほどです。
Mさんに知り合えたこと、親しくさせていただいていること、感謝します。
これからも懲りずによろしくお願いします。

相続でストレスがたまり、私は彼女に時々八つ当たりをしてしまったこともあります。
甘え過ぎてしまったこと、いくつかの失言をゆるしていただければ幸いです。申し訳ありませんでした。
これからは自分をもっと成長させ、大人としての品格を備え、前進していきたいと思います。
今後ともよろしくご指導くださいますようにお願いします。
お体をご自愛ください。

ページの先頭へ戻る