アンジェリーのアメリカ生活日記    NO.25 < HAPPY HALLOWEEN AND BABY JOANNA SITTER IN OCTOBER 2021 >

アンジェリーのアメリカ生活日記 NO.25

HALLOWEEN DAY

今年のハロウイーンは1歳になるジョアナがTRICK OR TREAT のTREATER として初デビューです。
クリスとケイティたちは引っ越しをして荷物の整理が落ち着き、新しい家になじんだところでした。ハロウイーンは近所への挨拶もかねて町をみてまわるのに絶好のチャンスということで、キャンディを採りに行くことを考えたそうです。

ジョアナが気に入っている、キャタピラの本があり、それをヒントにケイティはハロウイーンコスチュームを作ったとのことでした。

私たちはお手伝いということで、彼らを家を訪ねました。彼らがメインなので、私たちは特にコスチュームを着ないで、キャンディを採りに来る子供たちにキャンディを配るお手伝いに専念することにしました。

 

 

私は数日前に、家の床掃除をしているときに、滑ってしまい、お尻と腰を強く打ってしまったので、あまり歩いて動くことができません。
コスチュームを着た彼らはリチャードと一緒に近所をぐるっとまわり、キャンディをもらいに出かけました。
私は訪ねて来る子供たちにキャンディをあげました

 

去年はウイルスの関係でパーティーやイベントがキャンセルになったこともあり、今年は子供たちはとても楽しみにしていたようです。
イベントの時間は3時から6時までということでした。まだ明るいのですが、小さな子供たちのグループ、家族連れなどがコスチュームを着て現れました。
私は訪ねてきた子供たちにキャンディをあげ、コスチュームが面白い家族や子供たちの写真を撮りました。
お天気は曇っていましたが、そこまで寒くなかったので、子供たちも楽しそうに外でキャンディを採りに行きながら、楽しんでいたように思います。

2時間ほど、ジョアナと一緒に近所をまわったリチャード、クリス、ケイティが戻ってきました。
ジョアナも初めての経験で興奮したようで疲れたみたいです。
あっという間でしたが、私たちの出番を終え、暗くならないうちに帰宅しました。

 

BABY SITTER

ケイティが忙しい時は、ジョアナのお手伝いをしに、彼らの家を週2回訪ねています。
少し温かい日は、ベビーカーにジョアナを乗せて、近所をお散歩したり、外でボール投げをして遊んであげています。

寒い日は部屋で、本を読んであげたり、おもちゃで遊んでいます。
たくさんのオモチャが家にあります。遊ぶことに慣れてきたジョアナは私たちに、はい、これと見せてくれたり、これで遊んでとまだ言葉は話せませんが、ジェスチャーで伝えてきます。

彼女はよく食べるので両親と同じように大きくエネルギーもたくさんあります。
先日彼らが、私たちの家に訪ねてきました。
ジョアナは猫かみに会うのは数回ありますが、触ったことがありませんでした。
少しわかるようになってきているので、かみを触ってなぜていました。
かみは少し怖がって体を丸くしていましたが、小さい子供だとわかるようで、おとなしくそこに座っていました。ジョアナの行動を見届けていました。
かみのオモチャが気に入って、ジョアナがそれで遊び始めたので、かみは驚いた顔をしていました。とても印象的でした。

ケイティは来年の夏に二人目ができるとのこと。クリスマスギフトだと喜んでいました。
ジョアナとの年齢差があまりないので、少しジェラシーが出るかもしれません。近所に私たちは住んでいますから、すぐにサポートできるし、したいと思います。
私たちはまた大きな楽しみが増えました。
次は男の子だといいね。などとみんなで話をしています。

ページの先頭へ戻る