VI ANJERIE US LIFE VOL.30 < FORTUNETELLING BUSINESS APRIL 2022 >

<占い鑑定 4月2022年>

1,
シカゴで知り合った友人で占いをするというRIOさんと私は意気投合し、一緒にビジネスを広げていこうと話し合い、決まりました。

私たちの間で約束ごとを決めて広告、宣伝をしていくことで進んでいます。
私がヘアでお世話になっている人からの紹介で早速、お客様がみえました。

私の占いではとてもいい結果が出ました。
鑑定の後、RIOさんはアットホーム的なサービスをしたい、とのことでしたので、そのアイデアをいかし、和んでいただこうと、お茶とケーキをサービスしお客様と3人で少しお話をしました。お客様からは、いい時間を過ごせたと喜んでいただきましたので、こちらもうれしくなりました。

今後はもっと発展させていく予定です。

現在私がQTIMEというシカゴ界隈のフリー誌で占いの記事を掲載させていただいています。
そこにも広告を出しています。ご興味のある方は、ぜひコンタクトをとってみてください。
以下が連絡先です。
chicagouranai@gmail.

 

2,カヤック

以前夫リチャードの仕事の関係で、北ウイスコンシン州のLAC DU FLANBEAUという町に住んでいました。
現在住んでいるWILLOWBROOKのコンドミニアムはそのまま、残し、荷物を半分持って移動していました。

LAC DU FLANBEAUという町はたくさんのレイクがあります。
その中で一番大きいフェンスレイクが目の前に広がるレイクハウスを借りて住んでいました。
春から秋までそのレイクでアウトドアレジャーを存分に楽しみました。
その家のオーナーが持っているボートを利用させてもらって、フィッシングをしました。
またリチャードがカヤックを買ったので、休日は1日中レイクで楽しみました。
私は東京出身で、アウトドアレジャーになじみがなかったので、まずはカヤックをこぐ練習をすることから始めました。

彼は1年半で仕事をリタイヤしたので、WILLOWBROOKの町のコンドミニアムの家に戻りました。
コンドは部屋が狭く、収納場所がないので、倉庫を借りて私の資料等、リチャードの宝物などを収納しています。
その倉庫にレイクで利用していたカヤックを置いていました。

倉庫内を片付けることになり、彼はカヤックを処分するというので、お世話になっているヘアサロンのKさんに声をかけて引き取ってもらいました。

Kさんは最近ご結婚され、ダーリンと幸せに暮らし始めたところです。ダーリンはヨットやスピードボートを乗りこなすのが上手とのこと、アウトドアレジャーが好きだそうです。
カヤックなどを置く倉庫を持っているということでしたので、安心して引き渡すことができました。
リチャードがとても気に入って買ったカヤックだったので、処分するのは残念だと思っていた私ですので、引き取っていただく人がいて、本当に良かったと思います。
これから夏に向けてアウトレジャーシーズンです。Kさんたちにはそのカヤックを利用して楽しんでほしいと思います。

ページの先頭へ戻る